みんなの日報


ナナーズスタッフ [2018年05月3日] 日報より

青木 葵


○G.W.本番!天気予報があまり良くなかったからか、朝のスタートは静かめだった。それでも10時半過ぎ辺りから徐々に混みだして、昼頃までは5レジ稼働状態が続いた。
それでもサッカー要請まではせずとも回っていたので、レジ側がよく踏ん張ってくれていた。午後も15時過ぎ辺りからは5レジ稼働状態で、様子を見てカウンターも稼働しての6レジ対応となった。例年よりは少し静かに感じた初日だったので、明日に期待したい。
○例年だと2日の夜も遅くまでお客様が途切れないのだが、昨日はわりと通常の平日のように引きも早かった。天気予報が雨だったこともありのんびり出発だったのかもしれない。
○午前中はレジ側も人数揃えて少し余裕が出たので精肉フォローに入った。雑貨の入荷がありそれを出してからだったのでお昼の1時間程度しか協力出来なかったので、もっと店全体を見て動いていけるようにしなくてはいけないなと感じた。次に繋げたい。
○昨日の段階でわりと進めておいたので、請求書も何とか無事に完了することができた。アルバイトもしっかりいて、レジ員が充実していたのでパンの売り場も小まめに補充することが
出来たのは良かった。この時期はいつも請求書に追われて売り場が見られなくなったりしていまうが、今年は早め早めの行動でそれを防げたのが良かった。
○「今日は忙しそうだね!頑張ってよ!」と声を掛けて下さる地元のお客様が多くいて、本当に嬉しく感じた。いつもより人も増えて店内も買い物しにくくなっているだろうなと思っていますが、そうやって温かい言葉を掛けて下さる方がいるのは本当に救いです。感謝の気持ちを込めて接客を行っていきたいなと感じた。


ナナーズスタッフ [2018年04月20日] 日報より

青木 葵


○広告初日の昨日はとても忙しく、1日中活気に溢れていました。夕方もピーク時間が長く続き、19時半過ぎまで絶えずお客様が来店して下さっていました。早番のパートさんもあまりの忙しさでレジを気にして少し残ってくれたので何とかレジも回すことが出来ました。今の人員体制では少し苦しい部分も見えてきたねと店長とも今日話をしたので、地道に声を掛けて募集していくようにする。
○牛乳パンの特売は朝の時点で残りが12個くらいだったので、数量は丁度良かったかなと思う。少し弱めに発注だったのでそれが丁度良かったとなると少し残念だが、これからは畑仕事も始まる需要が高まる時期なので、積極的にスポット組んで平日でも売り込みしていけるようにする。


ナナーズスタッフ [2018年04月17日] 日報より

青木 葵


○昨日は月曜日だったが入りも良くて売上が良かった。今日も2~3レジ稼働で途切れることなくお客様が来ている状態でピーク時は5レジ稼働も長く続いていた。いよいよ忙しくなってきたなという感じ。レジ側で手が空いたらという感覚でやっていた仕事が出来なくなるなと感じたので、どこでスケジュールに組み込んでいくのか、レジ側の皆で相談して決めていきたい。
○ずっとやりたかった店舗裏側の掃除と整理整頓を朝の一斉作業の時間を活用して行うことが出来た。乱雑の置かれていた物もゴミと必要な物とできちんと分けることも出来たし、台車も一か所にまとめることが出来た。とてもすっきりしたし、こんなに広かったのかと感じるくらい無駄なものが多かった。後回しにすればするほど大変なので、GW前片付ける事が出来て本当に良かった。ご協力ありがとうございました。このを保つことが重要なので、皆で意識していけるようにする。
○他にも気になる箇所はあるので、この時間を活用してひとつひとつクリアしていきたい。


ナナーズスタッフ [2018年04月14日] 日報より

青木 葵


○今日は午前中から週末らしい忙しさがあり、店内がとても賑わっていました。夕方も16時過ぎくらいからずっと3~4レジ稼働で良い忙しさだった。農家のアルバイトさんも大量に買い込みにきていたりと、客単価が上がってくる時期になるのでレジ側もスムーズに回転できるよう正確にかつスピードアップを目指していってもらえるよう声掛けをしていく。


ナナーズスタッフ [2018年04月13日] 日報より

青木 葵


○先日の会議で各店の人事の話があり、小海店からの異動も出るのでそれに向けた体制作りをしていかないといけない。ナナーズ全体で協力していくには?人が少ないと気持ちに余裕が持てなくなり、無意識に接客態度に出てしまったりミスが起きやすくなる。そうなると結果としてお客様に迷惑を掛けることになってしまうので、適正な人数をよく考えながらシフトも作成していけるようにしたい。
○ここのところ一気に夕方の需要が高まってきて、ピーク時間帯も遅くなってきている。夜の人員も無理がないか、パートさん達に話を聞きながらシフト作りを行っていく。
○あっという間にGWになるね!とパートさん達を話をしていて、そうすればお盆もすぐだよね!と一気に忙しくなるね!と盛り上がりました。今年はGW前半も曜日回りが良くて忙しくなりそうなので、今のうちから計画を立てて万全の体制で臨めるようにしたい。その為にも、早めのチーフ会議で店全体の状況を共有して部門間を超えて協力し合えるような体制にする。
○少しずつパンの発注数を増やしてはいるが、たまにチャンスロスになっている日がある。小海店は2便も使えるので、活用して夕方に来店したお客様ががっかりしない売り場を作っていけるようにする。


ナナーズスタッフ [2018年04月3日] 日報より

青木 葵


○店舗回りの乱れがだいぶ気になるなと今日感じたので、人がいる日の朝の一斉作業を活用して整理整頓していきたいと思う。暖かくなってきたし、本当に忙しくなる前に余計なものは撤去してスッキリさせていく。
○今日は会議がなかったので、集中して請求書に取り組みことができた。今月も無事に完了。しかし、先月の売掛に誤差があると会計事務所さんより問い合わせがあり、今日はそれに一日掛かりきりになってしまった。すべてさらって見てみたけれど、原因が掴めないので、レジ側でも何か覚えている人がいないか聞いてみ、再度調べていく。範囲が絞れてくればだいぶ楽になるとは思うのだが、現時点ではそこも絞れていないので厳しい状況。一度頭を落ち着かせて、明日もう一度さらって見ていけるようにする。


ナナーズスタッフ [2018年04月2日] 日報より

青木 葵


○先週末は特注もたくさん入っていて、お店も忙しくて久しぶりにバタバタした休日だった。レジ員も1人減った影響もあり、アルバイトが全滅の時はかなり苦しいシフトになるなと感じた。アルバイトの子達がフルで入ってくれていればスムーズにレジも回ってくるが、皆が出られない時は早めにパートさんと相談して休みの変更等でやりくりしていきたい。
後はその日の注文数や混み具合や従業員のバランス等も考えて見てくようにして、店全体がスムーズに回るようにしていく。
○農家さんの研修生も増えてきて、一人一人のお客様の買う量が増えてきているように感じる。その分、いつもよりレジも長くかかったり今までよりも混んだように感じるようになってくる。
冬場の静かだった頃から少しずつ忙しさに慣れていき、繁忙期の感覚を早めに取り戻していってもらいたいなと思う。それを意識してもらえるような声掛けもしていけるようにしたい。
○菓子パンの需要もここへきてぐっと上がってくるので、日々調整しながらチャンスロスのないようにしていく。


ナナーズスタッフ [2018年03月28日] 日報より

青木 葵


○先日は忙しい中会議に参加させて頂き、ありがとうございます。社長から色々とお話があり、改めて人の上に立つことの難しさやお店を大きくしていく大変さ等考えさせられる時間でした。こういうお店でありたいという思いを働いている人たちに伝え、それがお客様に伝わっていくというのがどれだけ難しいことなか、お店中で自分は何が出来るのか?
日々の作業に追われる毎日で終わるのでなく、そういうとこを考えて仕事に取り組んでいきたい。
○いつのまにか売る側の人間の考えになってしまうということは多々ある。その中でも、自分がお客だったら?という何故の追求、自分自身に問いかける作業をしていかないとなと思った。パートさん達では言いづらい部分もあると思うので、よくコミュニケーションを取って意見を吸い上げていけるようにもしたい。ナナーズが良いお店になっていくには
言いづらいことも言えるようになっていかなくてはいけないし、お客様の思いを無駄にはしたくない。


ナナーズスタッフ [2018年03月23日] 日報より

青木 葵


○久しぶりの広告で、朝からたくさんのお客様が来店して下さりとても店内が活気に溢れていた。ここのところ野菜が高騰していたので、今回のチラシはお客様も大変喜んでいました。
「やっと手が出せる価格になってきて嬉しいね!」と話されているお客様もたくさんいて、笑顔で帰って行かれるお客様を見て私も嬉しい気分になった。
○この忙しさが久しぶりだったのもあって、皆に余裕がないのが感じとれた。ここからはどんどん忙しさも増してくるので、良い予行練習になったのかなとも思った。
○レジが抜けられない時に外の見回りやカゴ回収等が出来ずに溜まってしまうので、上手くバックの人に頼むようにしていかないといけないなと感じた。それと同時に、レジ側もレジに入りっきりになってしまうと頼む余裕すらなくなってしまう時もあるので、忙しい時はバックの人も少し気に掛けてもらえるようにお願いしていきたい。


ナナーズスタッフ [2018年03月19日] 日報より

青木 葵


○最近、食品の期限切れが多く出てきている。どういうことなのかと思っていたら、毎週日曜日に行っていた一斉作業での期限チェックを行っていないということだった。
レジ側がそれでもと手の空いた時に菓子~食品と期限のチェックを行ってくれていたが、これはその場しのぎに過ぎないので、再度期限チェックの徹底を行っていくようにしなくてはいけないなと感じた。
○コストコフェアの注文締切日が近づくにつれて注文数も増えてきた。高速代かけてまで行かなくてすむから助かる!とお客様から嬉しい声がありました。お客様に喜んでいただくこと、それが出来る良い企画だなと改めて感じた。


ナナーズスタッフ [2018年03月17日] 日報より

青木 葵


○明日が彼岸入りということで、「お客様を迎える準備で忙しいのよ~!」と話されているお客様も多くいて、平均で2~3カゴの買い物をして下さっていた。
饅頭も昨年実績の500入荷して下さったが、思った以上に売れていたので早めに長萬さんに連絡を入れ、追加発注を行った。
○野菜の価格が下がってきて、お客様が大変喜んでいました。レタスやほうれん草は必ずと言っていいほどカゴに入っていて、ほとんどのお客様が購入して下さっていました。
ブロッコリーもとてもしっかりとした大きい商品なので、喜んで購入されているお客様が多くいました。
○昨年の日報で17,18日はケーキがよく売れたとあったので、今日明日はいつも以上にしっかり並べて置くようにカウンターに声を掛けた。おかげでケーキケース前に立ち止まっているお客様の姿を多く見掛け、声を掛けると購入して下さるお客様もいたりと効果を実感することができた。チャンスロスをすることなく売りこめたのはとても良いので、来年にも
繋げていく。


ナナーズスタッフ [2018年03月16日] 日報より

青木 葵


○最近は18時近くになってもまだ少し外も明るいので、17時台だったピークも少しずつ18時に近くなってきている。日も伸びて暖かくなってきた影響かなと感じた。
早くも畑の準備が始まっているお客様もいるようで、パンの需要も上がってくるかなと予想できる。売れる時期は一気にくるので、日々の動きに敏感になりながら売り場作りを行っていけるようにする。
○春の彼岸に向けて線香等もレジ横に陳列。昨年のデータと照らし合わせながら欠品にないようにする。
○卒業や卒園シーズンでお祝いごとの注文や役場等の注文も今日はたくさん入っていた。4月頭くらいまでは続いていくと思うので、特注管理をしっかり行い落ちのないようにする。
カウンターまわりも気が付くとごちゃごちゃしている時があるので、小まめに声を掛けて整理整頓してもらうように促していきたい。カウンター回りがキレイになれば特注管理も分かりやすくなり、誰にでもわかる状態が保てる。そうして見える化を進めていきたい。


ナナーズスタッフ [2018年03月12日] 日報より

青木 葵


○早くも3月中旬となってしまいました。すっかり暖かくなり、春の訪れを感じる気候になってきました。天気が良い日はお客様もたくさん来店して下さり、少しずつ賑やかになってきた。
天気によって売れる商品も変化してきているので、早め早めの売り場変更を行って春らしい売り場作りを目指していく。
○お客様も暖かくなって良かったね!と声を掛けられることも増え、出かけやすくなったからたくさん買い物来ちゃうよ!なんて声を聞けて嬉しく感じた。
○土曜日は大安でケーキがよく売れた。この時期は卒業シーズンでもあり、何かと集まりがある時期なので「ナナーズにケーキあったね!」と当てにしてもらえるようにしたい。その為にも日々ちゃんと数量を出して見せていく。
○先週火曜日に朝の一斉時間を活用して店内の空調のフィルター掃除を行った。明日は生鮮側を進める予定。なんとなくでいつ頃やる?という感じなので、定期的に行える仕組み作りが必要だなと感じた。また、一番やって欲しいレジ側のところが脚立でも届かないので、そのまま忘れられないようにどうしたらやれるのか何か方法を考えたい。


ナナーズスタッフ [2018年02月13日] 日報より

青木 葵


○今日はチーフ会議で棚卸の日程を決めた。今回は総決算ですべての部門になるので、店全体が上手く回るように話し合いを行って決めることが出来たのは良かった。
また、早い段階で決まれば人員確保もしやすいしシフトも作りやすいのでとても助かる。
○レジ接客中にお客様が「こんなに買うつもりじゃなかったのにね、ついついたくさん買っちゃったのよ!」と笑顔で話されている様子を見て、とても嬉しく感じた。
店内で楽しく買い物が出来たこと、最後に会話をして笑顔で帰って頂けたこと、今の時期だからこそ地元のお客様といつも以上にコミュニケーションが取れてとても良いことだなと感じた。


ナナーズスタッフ [2018年02月12日] 日報より

青木 葵


○三連休最終日、午前中は4~5レジ稼働で来店されるお客様もいたけれど、やはり午後は少し静かになってしまった。今回の三連休は雪予報が出ていたのと、先日の福井県での雪の様子で少し足が遠のいてしまったのかなと感じられた。
○この時期、レジ側も手が空いてくることがあるので例年通りステンレス磨きや普段できないような箇所の掃除を行ってクリンネスに力を入れていけるようにしたい。
○決算に向けて在庫の整理やBYの整理整頓をしていくこと、棚卸の日程も明日のチーフ会議で話し合いをするので、早めの計画と人員確保をする。


ナナーズスタッフ [2018年02月9日] 日報より

青木 葵


○今日は全日食の方が発注機の説明で来店して下さいました。PCが苦手な従業員が多いので、その点の不安はあるが少しずつ慣れていって軌道にのれれば良い。PCで調べられることも多くあり、スポット情報等も分かりやすく見ることが出来たりこれからがとても楽しみに感じた。年間通しての季節イベント等、今までナナーズが弱かった部分の強化が出来るようにも感じた。
○明日からは三連休で、2月でいけば節分の次に売りが大きい日となる。今年は節分の売上があまり良くなかった分、この三連休が勝負になるので売れる商品をきちんと売り込んで、来店されたお客様に喜んで頂けるようにしたい。
○最近、休みの変更等を報告せずに休む人がいてとても困っている。急な休みや変更は報告してもらわなければシフトを作成している意味がなくなってしまうし、店全体が上手く回らなくなってしまう。報告するのは最低限の義務だと思うので、徹底してもらえるようにしたい。


ナナーズスタッフ [2018年02月03日] 日報より

青木 葵


○今日は節分。今年は早めに動いて下さり、予約表も例年よりは早く出せたものの注文は4件だった。まだまだ年末年始やお盆のようにお客様には定着していないなと痛感。
大手はクリスマスの頃にはチラシが出来上がっていて、クリスマスケーキを予約したお客様にはその際に恵方巻の注文用紙を渡しているそうだ。販売商戦はそんなに早くから始まっているものなのかと思うと、まだまだだなと感じた。年々早くなっている傾向になるので、他店に遅れを取らない販促計画が必要だと思う。
○今年は休日ということもあり少し心配していたが、チラシ効果もあってか午前中はたくさんのお客様が来店して下さいました。それでも、昼過ぎになると少しお店も落ち着いてきてしまってやはり休日だと佐久方面に出かけてしまうのだろうか?と感じた。例年は平日で仕事終わりのお客様がたくさん来店して下さり、夕方の売り上げが凄かったが、今年は夕方が静かでピークは午前中だった。
○先月途中辺りから納めの担当の引継ぎを始めている。少しずつ私や京子さんの仕事も色んな人に振っていき、出来る人を増やせる体制にしていきたい。急な休みが出てもいる人で対応出来る体制作りを目指していきたい。昨年辺りから進めてきているので、今ちょっとずつ形になってきているなと感じているので、継続していく。それに伴って、作業の簡素化や見える化も同時に進めていきたい。


ナナーズスタッフ [2018年01月26日] 日報より

青木 葵


○今月はネットワークのエラー等でパソコンが使えなくなり、しばらく日時報告を書くことが出来ませんでした。やっと環境が落ち着き、久しぶりの日報となります。
ここまで書かなかったことがないので、自分の中でも少しショックでした。少しずつ書かないことに慣れている自分が寂しく感じたし、その分日々の気づきが減っているということなのかと思うと、このままではいけないなと反省した。日々の気付きは学びであり、成長に繋がるものなので、仕事への姿勢の表れでもあると思う。
今一度初心に返って、日々の日課を継続していけるようにする。
○来月は人事異動もあり、何か変化が起きる月だと思う。その人がいなくなった穴をどう埋めていくのか、店全体で考えて上手く連携を取っていけるようにしたい。
○先日の休みの日に、山崎製パンさんの商品提案会に行かせて頂きました。これで3回目になりますが、実際に春の新作の試食やオススメ商品の話を聞くことで売り場作りもイメージしやすくなるし、こういう商品と関連販売も出来るのか等、想像が膨らみます。作り手さんの思いを聞くこと、味を知ることでお客様にもオススメしやすくなるのはとてもありがたい事だなと思う。自分たちの販売している商品の味を知ることは大切なので、こういう機会を作って下さったことに感謝します。
○あっというまに節分の季節となりました。今年は予約注文書も早めに展開しており、売り場でも見やすい写真でPR出来ていてとても良い。現段階でも巻物に力を入れて色んな種類を展開していて、お客様にも浸透してきているので、当日が楽しみ。


ナナーズスタッフ [2018年01月08日] 日報より

青木 葵


○2018年も始まり、1週間が経ちました。昨年も色んなことがあり、自分自身の立ち位置や自分の行動が正しかったのか?色々と自問自答することも多くあり、悩みの1年だった。今年は更なる成長を目指すと同時に、挑戦できる年にしていきたいなと思う。今が最高ではないし、まだまだ良くなっていけると思うので、諦めずに色んなことを発信し続けて変化を起こせるようにしていきたい。今年も宜しくお願い致します。
○年末年始は怒涛の忙しさで、あっという間に時間が過ぎていってしまった。来年に活かせるようにと細かいことは小まめにメモを取るようにしておいたので、後でまとめる時にもそれを見返して今年度の反省を残すことが出来そうで良かった。
○毎年行っている大掃除でも、来年はこうしたらいいかな?とレジ側の人達も色々と意見を言ってくれるようになったので嬉しく感じた。自主性を伸ばしていくこと、それがお店の成長にも繋がっていくと思うので、自分だけでなく他人にも挑戦させる環境作りを目指していく!
○今年の年末の特注は締切日が一日早かったおかげで、とても余裕を持って打ち込みや照らし合わせを行うことが出来た。そのおかげでひとつも落ちなくやれたので本当に良かった。来年も締切日は27日にして頂けると助かるので、覚えておく。


ナナーズスタッフ [2017年12月18日] 日報より

青木 葵


○年末年始に向けて各部門売りたい商品が多くなってくる時期となる。そうなると突出しも増えてくるし、同時にお客様も増えてくるので通路の確保が疎かになってしまう。
お客様の立場で見て気になった部分は店長等にも相談をして、店全体での売り場を考えていけるようにしたい。


ナナーズスタッフ [2017年12月17日] 日報より

青木 葵


○プレミアム商品券を購入して下さったお客様から「ナナーズが好きだからここでしか買い物しないのよ!」と大変嬉しいお言葉を頂きました。色んなお店がある中で、そう言って頂けること本当にありがたい事だし、もっともっとそういうお客様が増えていくようにしたいなと強く感じた。その為に自分が出来ることをひとつずつ取り組んでいきたい。
○お客様から価格がわかりにくいという売場があり、担当に伝えてすぐに売場変更をお願いした。自分達の思い込みではなく、お客様が買いやすい見やすい売場にすることが大事だなと思うので、お客様からの意見に耳を傾けてささいな事でも担当に伝えてけるようにする。


ナナーズスタッフ [2017年12月12日] 日報より

青木 葵


○クリスマスケーキの予約が一段落したが、注文数が思ったよりも少なかった。ギリギリに駆け込みで注文が入ったが、昨年には届かない状況。中には、まだ頼める?というお客様もいたので、ぎりぎりまで注文することの出来る和泉屋さんを勧めていけるようにする。
○すでに年末の注文をしたいというお客様がちらほら声を聞き、嬉しく感じた。又、ここから忙しくなり、注文も増えてくるのでレジ員同士やバックとのコミュニケーションをよく取って、落ちのないようにやっていきたい。注文を受ける人全員で意識をしていってもらえるように、朝礼でも店長から声掛けをしていってもらう。
○今年はギリギリになって慌てないように、クリスマスの10%引きのバーコードや登録等も早めに終えられるようにしようと思う。現時点でヤマザキのケーキは登録完了、和泉屋用のバーコードの貼りだしも完了、5倍ポイントの計算完了。わりかしお店が落ち着いている今のうちに進められることは進めて、当日の負担を軽く出来るようにする。


ナナーズスタッフ [2017年12月09日] 日報より

青木 葵


○昨日は夕方から雪が降り、今朝は寒くて道路も凍っていて冬の訪れを感じた。朝は少しお客様が少ないかなと思っていたけれど、予想とは反対にいつもの土曜日の午前中より賑わっていた。スキー場もオープンした関係で、県外のお客様も少し増えてきた印象だった。夕方の動き方等がまたこれで変化してくると思うので、様子もを見ながら各担当者に伝えていけるようにする。
○最近はなかなか更新出来ていないのですが、ナナーズのTwitterやfacebookでお客様からありがたいご意見を頂くことも多くあり、気が付いた時には担当者や上司に伝えるようにしている。今日も気になるご意見があったので常務に伝えたところ、すぐに対応して下さったので良かった。貴重なお客様のご意見を出来る限り反映していけるようにしたいなと改めて感じた。


ナナーズスタッフ [2017年12月08日] 日報より

青木 葵


○資源回収BOXを新しく購入して頂き、ありがとうございます。とてもきれいで、お客様の立場から見ても気持ちが良いなと感じた。そのきれいさを持続できるように小まめな掃除と、丁寧に扱って大切にしていきたい。
○鏡餅もエンドに陳列され、師走らしさが出てきました。昨年より少し遅い展開ではあったので、来年はクリスマス商材や正月商材はもっと早めに陳列出来るような体制にしていきたいなと感じた。
○来月あたりから安原店で新しく入る業者さんが説明に来てくださいました。新規の改廃や季節ごとの売り場の提案等、今までよりもとてもスムーズに行えるような仕組みになっていて、今後が楽しみだなと感じた。『成長していくには新しいことに挑戦し続けていかなくてはいけない』なと感じたし、変化を恐れるのではなく変化を起こせる人になれという社長の言葉や思いの大切さを改めて考えさせられました。


ナナーズスタッフ [2017年12月04日] 日報より

青木 葵


○いよいよ12月になり、今年も残りわずか。最近はなかなか1日を振り返る時間が取れずに、日報も疎かになってしまっている。その日一日を振り返ることで見えてくる課題や、問題があるはずだし日々の記録をすることで次に繋がる発見があったりもする。そういうことも再度思い出しながら、日報も書くようにしていきたいなと改めて感じた。
○いつも記入している季節ごとや行事ごとの記録も今年は後回しにしてちゃんと残せていない部分が多々ある。来年になって振り返る時に痛い目を見ることになるのかと思うと今から不安になってしまう。後でやろうはやれない可能性が高いので、日々の時間の使い方も見直していきたい。
○今年はクリスマスケーキの注文が例年より少ないように感じる。今年はポイント5倍もついてかなりお得なので、迷っているお客様には、その辺も含めておすすめ出来るようにしていきたい。


ナナーズスタッフ [2017年11月24日] 日報より

青木 葵


○定番の商品でいつの間にかフェイスがつぶされてしまっていた商品がいくつかあった。この地域では売れる等各店によって違う商品やお客様リクエストの商品等もあると思うので、棚替え等でなくならないように気が付いた商品に関しては担当に伝えるようにする。
○箱売りのりんごも入荷してきて、贈り物が増えるシーズンになってきた。みかんの傷みチェックもレジで再度徹底をして、お客様に喜んで頂けるサービスは怠らないようにしていきたい。
○果物は好みもあるので、試食は確実に出してもらえるとありがたいなと感じた。実際にみかんも食べさせてもらって、例年はこれが美味しいけど今年はこっちが美味しいね等パートさん同士でもそんな話になったので、主要品だけでも毎日試食が出ているとお客様も味を確認してから購入出来るのでとても良いと思う。


ナナーズスタッフ [2017年11月23日] 日報より

青木 葵


○あっという間に11月も後半。残すところ今年も1ヶ月半を切りました。クリスマスの準備に年末年始の準備、ひとつひとつ段取りを組んで早め早めに行動していけるようにする。
クリスマスケーキのチラシも、今年はいつも以上に店内で貼り出しを行っているので、ささいな会話の中でお客様との話題にしていけるようにしたい。ポイント5倍も付くし、例年よりかなりお得になるのでその辺をきちんとアピール出来るようにする。
○休みの計画も早い段階で各チーフに聞いていき、パートさんの偏りが出ないようにする。又、連勤にならないように全体の休みを把握してシフトも組んで行けるようにする。
その為にはまずチーフ会議での人員体制の確認を行えるようにする。


ナナーズスタッフ [2017年11月13日] 日報より

青木 葵


○久しぶりの広告が4日間入りましたが、思ったほどの混み具合にはならず少し残念に思った。それでも土曜日のアイス半額の日には午前中からたくさんのお客様が来店されてとても賑やかになり嬉しかった。
○今日から始まった従業員割引、レジ側のパートさん達もとても喜んでいて、本当にありがたいよね!と朝からその話題で持ち切りだった。割引があるなら雑貨とかもすべてナナーズで買い物を済ませるようにしたらお得よね!という声を聞いて、まずは従業員がそうやってナナーズでたくさん買い物をしてくれるようになることが大切だなと改めて感じたし、これによってパートをしたいという人も増えてくれたら良いなと感じた。
○今日はデザートがよく動いていた。新しいラインナップになって、動くものも変わってきているのでよく売り場を見て、売れる商品をしっかり売り込んでいけるようにする。
飽きさせない売り場にすることで確実に売上には繋がってくると思うので、そうなるように努める。


ナナーズスタッフ [2017年11月03日] 日報より

青木 葵


○今日から三連休。11月で一番の山場を迎える。先月は連休がほとんど雨でダメだったので今日に期待をしていたが、思ったほどの混みでもなく少し寂しく感じた。それでも、県外のお客様が来店している様子があったので明日・明後日に期待したい。
○先月は連休に思うような売上が見込めず雑貨も前年割れしていたが、今月は月間特売の調子も良くていいスタートを切れている。先月のへこんだぶんも取り返せるぐらいしっかりと売り込んで売上UPに繋げていく。
○パンの動きがいよいよ弱くなってきた。先週が一番発注で悩まされたなと思うので、少しずつ日々の様子で調整をしていき発注精度を高めていく。
○月が替わりデザートのラインナップも新しくなったからか動きが良くなっている。やはり毎月毎月新商品が入り、分かりやすく売り場が変化するとお客様も興味を持って見て下さっているなと感じるので、お客様に飽きさせない売り場作りを今後も行っていく。


ナナーズスタッフ [2017年10月24日] 日報より

青木 葵


○あっという間に10月も終わりに近づいて、今年も残すところ2ヶ月ちょっととなってしまった。このまま忙しさに流されていくとあっという間にクリスマスや年末を迎えることになってしまうので、今のうちから先を見据えて行動していけるようにしたい。年末を始めて迎えるパートさん達もいるので、昨年の反省等も見返して
準備をきちんと進められるようにする。
○週末に台風がきて、今回は久しぶりに雨もよく降ったし風もすごかった。近くで避難準備勧告が出ている地域もあったりして改めて自然の驚異を感じた。幸いなことに大きな被害もなかったので良かった。いつまたこういう天候になるかもわからないので、外まわりの整理整頓や清掃は定期的に行っていって不要なものに関しては片付けていけるようにしたいので店長にも相談して時間を作って取り掛かれるようにしていきたい。


ナナーズスタッフ [2017年10月10日] 日報より

青木葵


○だいぶ日も短くなってきて、ピーク時間に変動が出てきている。夕方でも2回くらいに分かれていたピークも、日が短くなるにつれて1回に集中してくるようになっているように感じる。日によってばらつきはあるが、17:30~18:00頃に集中はしているので、遅番の人に休憩時間を変更させる等お客様の状況に合わせていけるようにする。又、夜のひきも早くなっているので、適正な人員に出来るよう、遅番の人達の話もよく聞きながらシフトに活かしていく。
○実りの秋ということで果物を購入されるお客様が本当に増えてきています。社長がラインで送られていたように他店は柿の箱売り等、売り込んでいるので季節に合わせた売り場作りをしていきたい。又、傷みの確認を徹底するようレジ側でも再度伝えてお客様に嫌な思いをさせないようにしていく。
○今日から新しいパートさんが入りました。とてもハキハキしていて、お客様とも会話している姿が見られたりして初日なのに良い雰囲気で仕事をしてくれていたので、期待して育てていきたいなと思う。
○忙しい中会議に参加させて頂き、ありがとうございました。冒頭での社長のお話しを聞き、確かにそうだなと思った。忙しく仕事をするだけではいけないんだなと改めて考えさせられました。自分自身で積極的に学ぼうとしなければ吸収もしないし成長もない。以前のセミナーで習ったこと等も今では忘れてしまっている
部分もある。そういうことも思い出しながらまた実践していけるようにしたいなと感じた。
○新しい人材を育てる中で、その人の能力をよく見極めて適材適所に割り振れるようにしていかないといけないなと実感している。今まではこうだったからこの人にやってもらうのが当たり前ではなくて、実は他に適任がいたりする可能性もある。色々なことを出来るようになってもらうのは大前提だが、だからと言って向かないことを時間かけてやらせていては時間が有効に使えていない。だったら他に適任者がいればそこを変更すればスムーズに流れる場合もあるので、色々な可能性を考えながら、一人一人の能力を見極めて仕事の割り振りを決めていけるようにする。


ナナーズスタッフ [2017年10月9日] 日報より

青木葵


○あっという間に10月になり、今月は少しスタートの数字が苦しかったが3連休で少し持ち返すことができた。今年は連休が天気に恵まれないこともあり、思うように売上を伸ばせず苦戦することが多くあった。客足が減ってしまえばどうしようもできない部分はあるが、普段の忙しい連休では余裕を持てないぶんそういう時にこそ来店して下さったお客様には丁寧な接客を心掛け、リピーターに繋げていけるようにしたい。
○10月の三連休を乗り越えれば、次はクリスマスと年末年始に向けて気持ちを切り替えていかなくてはいけない。他店ではすでにクリスマスケーキのカタログが並んでいる所もあるので、業者に早めに働きかけをして他店に遅れを取らないようにしていきたい。
○紅葉がぼちぼち始まり出すと秋の行楽シーズンになってくる。初めて来店されるお客様や毎年来店されるお客様と様々だが、また来たいと思って頂けるようなお店作りをしていく。


ナナーズスタッフ [2017年09月23日] 日報より

青木 葵


○今日は天候にも恵まれ、たくさんのお客様が来店して下さいました。昼過ぎくらいからは観光客のお客様もたくさん来店されて、店内が賑やかでした。
○彼岸の中日ということもあり、ケーキがよく売れた。朝の段階で少し少な目だったので、彼岸中は朝からしっかり陳列をして売り込めるようにしたい。
午後からは多めの補充でしっかり見せる売り場に出来たので良かった。来年は反省を活かせるようにする。


ナナーズスタッフ [2017年09月22日] 日報より

青木 葵


○秋の彼岸ということで、長萬さんのまんじゅうや大福がよく売れている。昨日の彼岸入りには欠品してしまい急遽もってきてもらうようにお願いをした。普段の納品のない日が彼岸入りにあたってしまったので、大事な日の曜日回りは意識していかないとだめだなと思った。気が付いたら部門担当者にも伝えていけるようにしたい。
○先週末の三連休が台風の影響でお客様が少なかったが、その分日程をずらして今週の平日に休みをとって観光にいらしているお客様もちらほらいました。なので、今週末も先週出掛けられなかったぶんでお出掛けをする方がいるのかなと思うので、しっかり売りこんでチャンスロスのないようにしていく。
○今日は朝からレジが起動しなくて、開店当初に来店されたお客様には大変ご迷惑をお掛けしてしまった。それでも、常連のお客様から「頑張ってね」と声を掛けて頂くことも多く、本当に優しいお客様ばかりで気持ちが救われました。テックさんも電話で親切に対応して頂き、本当に助かりました。ありがとうございました。
○開店時はレジ1台での対応となったが、慌てることなくレジ側で協力してレジも2人制にして、さらにサッカーもつけて何とか対処出来ました。
イレギュラーなことが起きてもどうすればお客様への負担を最小限に出来るのかを考えて動くことが出来たのは良かった。


ナナーズスタッフ [2017年09月9日] 日報より

青木 葵


○今日はわりと静かな週末だった。15時過ぎから夕方に集中する傾向にあるので、日々の様子を見ながらシフトも見直していきたい。夏の忙しさほどではなくなってくるので、人の配置も考えながらシフトを作成していくようにする。
○レジ回りの飾付をしただけでも、一気に季節感がUPして店内の雰囲気が秋らしくなった。季節感を出してお客様が楽しく買い物できる環境にするのも大事なことだなと思うので、適度に季節感を出して購買意欲を沸かせられるようにしたい。


ナナーズスタッフ [2017年09月8日] 日報より

青木 葵


○今日はみつわさんで大量注文が入り、生鮮側のパートさんがバタバタしていたので急遽手伝いに入りました。入った時の仕事の残り具合を見て、時間が掛かりそうかとも思ったので寿司は一人でやって惣菜を2人で進めてもらうようにしました。何とかそれで1時間の延長で済んだので良かった。
時間管理の部分も再度意識していかないと、なんとなくずるずる伸びてしまわないようにしていきたいなと感じた。
○久しぶりにチーフ会議を行った。新しい人事に向けての段取りや、各部門の動きを考え、相談することが出来た。変わってすぐは何かと問題も出てくるかと思うが、気が付いた時点ですぐに相談をして協力し合ってやっていけるようにしたい。お互いの声掛けが重要になってくるし、店全体を考えて動いて
いけるようにする。
○9月に入ったくらいから渡辺さんにも消防の納めを覚えてもらうよう取り組んでいる。新しい仕事に対してとても積極的で、どんどん色んなことを教えて下さい!と前向きに取り組んでくれているので教え甲斐があって良い。何回かこなすうちにスピードも速くなってきていて、すごく早く集められるようになったね!と褒めると、照れた笑顔で喜んでくれました。本人の気持ちが前向きな時にはなるべく色んなことに挑戦させてあげたいし、それに対しての評価も示していってモチベーションを上げていけるようにするのはとても大切だなと改めて感じた。


ナナーズスタッフ [2017年09月05日] 日報より

青木 葵


○忙しい日々もやっと落ち着いてきました。週末も9月に入り、観光客の数も減ってきたように感じる。今までが忙しかっただけに暇になったかのようにも感じてしまう。その分、お客様一人一人と向き合える余裕も持てると思うのでいつも以上に丁寧な接客を心掛けていきたい。
○小海店でもハロウィン関連のお菓子が陳列されたり、秋物商材が入ってきたり、新物さんまが入荷したりと店内で季節を感じる商品が増えてきた。
気温もだいぶ下がって朝晩は冷え込むようにもなってきたので、お客様のニーズに合わせた売り場作りを目指していく。
○今年はまだ飾付に取り掛かれていないので、レジ側で合間を見て店内も秋仕様にしていく。
○今日は中学生が職業体験に来ていました。午後の一斉作業等で一緒に品出しを行ったが、「こんなにたくさん入荷してくるんだ!」と驚いている姿がとても新鮮だった。慣れないことばかりで疲れた様子ではあったが、楽しんで仕事をしてくれていたので良かった。
○夏の忙しさも終わり、掃除が疎かになっていた部分等気になる箇所が目に付くようになっている。時間を作ってクリンネスを意識して片付けと掃除を行っていけるようにする。


ナナーズスタッフ [2017年08月19日] 日報より

青木 葵


○今年も何とか無事にお盆を乗り切ることが出来ました。今年は慣れない人達が多くいてのお盆だったので、不安要素も多々あったけれど大きなミスやクレームもなく終えられたことが何よりだと思った。特注管理もいつもほどバタバタしなくて午前中にどんどん包みを進めることが出来たので、引き渡しも驚くくらいスムーズに行えたのは本当に良かった。注文件数自体は去年より少なくなってしまって寂しい部分はあるけれど、今回のお客様が年末年始の繋がってくれると良いなと思う。
○今年は例年よりもバタバタしていて事前準備や打ち合わせに時間を割くことが出来なかった。その分、毎日・毎日レジ側で声を掛け合って確認作業は怠らないように意識した。談話室の片づけや荷物の移動等がギリギリになってしまった部分もあるので、その辺は来年に活かして早め早めの行動を取れるようにしていく。
○色々反省点もあったお盆だと思うので、記憶の新しいうちに反省をまとめてきちんと残しておくようにする。
○かための桃を購入したお客様に普通の桃よりかために種類になりますのでと一言声を掛けたところ、「このかたい桃が好きでわざわざ買いに来るのよ!」
と話されていて、「都会じゃ出回らないのよ!」と大変喜んで購入されていました。柔らかい桃と勘違いして購入されるお客様もいるのでと思って声を掛けたささいなきっかけからたくさんお話をすることが出来ました。こういう機会を大切にしてコミュニケーションを取っていきたいなと感じた。
○夕方のレジで、「やっと忙しさも落ち着いたね!」とお客様からお話がありました。店内も賑わっていて、地元のお客様からすると不便に感じる部分もあったかもしれないけれど、たくさんお疲れ様や労いの言葉を掛けて頂けて本当にありがたいし、優しいお客様ばかりで嬉しく感じた。


ナナーズスタッフ [2017年08月09日] 日報より

青木 葵


○昨日が雑貨の最終入荷日だった。昨年のデータを見ながらお盆期間中の商品をすべて発注。紙類等大きい箱の商品が多く、かさばるので整理整頓がとても大変だったが何とか棚上を活用しながら片付け完了。BYには長台車で2台分のみ、置かせてもらうことにした。昨年は3台だったが今年は棚上に上手く整理できたので何とか2台に収まった。それでも少し在庫が不安な商品もあるので、様子を見ながら最悪は14日の納品で欠品しそうな商品のみ入荷させるようにする。
○盆前の最終チラシとなったが、アルバイトもきちんと入れてシフトも厚めにしておいたおかげでバックは作業に集中できたかなと思う。アイスの半額も、石坂さんがストックをたくさん置いていって下さったので、前回のように欠品することなくお客様に行きわたったので良かった。
○お盆の特注もぼちぼち入り始めてきているが、まだ少なめ。毎年、最後に駆け込みで注文がくるのでまだ油断はできないが、昨年並みの注文が入ってくれることを期待したい。


ナナーズスタッフ [2017年08月04日] 日報より

青木 葵


○1日の墓参りは例年より少し静かな様子ではあったが、アルバイトも充実していたからそう感じたのかもしれない。惣菜や鮮魚も新しい体制での多くの注文をこなすという意味ではお盆の良い予行練習になったのではないかなと思う。和田さんとも色々と話し合い、お盆をどう回していくのか きちんと段取りして計画をしていかないと不安だなという結論に至った。どういう配置で、誰に何を任せていくのか、本当によく考えてきちんと段取りをしなければ昨年までのようにはきっと上手く回らないだろうと思う。今回の注文数で掛かった時間から逆算して何時までにここまでやっておきたいというのを明確にして当日を迎えられるようにしたい。
○1日の線香は昨年の実績プラスで発注したが、ぎりぎりな感じだった。欠品こそはしなかったものの、もう少し余裕を持って良かったかなと感じたので、来年に活かす。
○夏休みに入り、昨年は8月の1週目の金曜日からは000万コースの日々が続くので今日も期待していた。午前中から入りも良く、とても活気に溢れていて現時点で000万には到達出来たので、良いスタートが切れたかなと思う。ここからはお盆に向けて日々忙しくなってくるので、いつも以上にまわりとコミュニケーションを取り、報連相を徹底していきたい。
○先日の新聞を見たお客様から、ナナーズ頑張ってるね!すごい売り上げじゃん!とお褒めの言葉を頂きました。そうやって気に掛けて見て下さっていることが素直に嬉しいなと感じたし、もっともっと頑張っていこうと思いました。  ○最近、忙しかったのと気持ち的な余裕がなかったのとでしばらく書けていなかったなと反省。来年、読み返した時に日々の記録として役に立つことなので、やはり継続させていきたい。せっかく習慣になっていたものなので、ここで途切れさせずに再度書いていけるようにしたい。日々の中で余裕を持つこと、それを意識するだけで視野も広がるし、お客様との対応にも差が出てくると思うので、まずは意識して変化させていけるようにする。


ナナーズスタッフ [2017年07月22日] 日報より

青木 葵


○三連休も無事に終え、都会も夏休みに入ったようで観光客の方の姿を多く見掛けるようになりました。朝礼でも話にでたように、忙しくなると普段では起きないようなミスや忙しさが表に出た接客になってしまったりすることがたまに見受けられます。皆で意識をしていつも以上に丁寧な接客を心掛けて、「また来たい!」と思って頂けるようなお店にしていきたい。
○レジ側で気になっていたことがあり、店長にも報告をして数日まわりでフォローしながら様子を見るようにしていた。休みの日にやはり少し気になった点があったようでレジ側から店長に再度が話がいき動いて下さったそうだ。普段から店長に報告、相談をしておいたので店長も素早い対応して下さり助かったし、改めて報連相の大切さを実感した。今後もささいなことでもきちんと報告をしてレジ側とバックと連携を取っていけるようにしたい。
○夕方19時以降も最近は忙しいとレジ側から声があがったので、混んでいる日は様子を見て残るようにしている。たまたまその週が忙しかっただけのようで、その後の19時過ぎは今の人数でも大丈夫かなと判断出来た本当に忙しい日は19時過ぎも4レジ稼働になりギリギリの時もあるので、今後も小まめに様子を聞きながら無理のない人数体制にしていく。
○昨年の日報を読んでみると、墓参りの日の品出しが追い付いていなかった事等書かれていた。今年も29,30の土日が忙しく、そして墓参りの買い出しで月曜日まで忙しいかなと予想が出来るのでシフトをよく見直してお客様に迷惑を掛けることのないようにしていく。


ナナーズスタッフ [2017年07月15日] 日報より

青木 葵


○海の日三連休の初日、午前中からたくさんお客様が来店して下さりとても活気があり賑やかでした。午前中もアルバイトをしっかり入れておいたので、生鮮側は売り場作りの集中することが出来て良かった。午後は丁度良いぐらいのレジ員だったが、レジがフル稼働で品出しに回れるものがいなくて飲料売り場の補充が間に合わない場面があった。それでも、夕方残っている人員で一斉に補充することが出来たが
14時の一斉を活用する等何か対策を考えた方が良いかなと感じた。
○コッペパンが少なかったわけではないがもう少し売り込めたかなと思ったので、次の連休に活かしていきたい。
○超熟の3斤が昨日入れてみたら売れたので、連休の時は需要があるのかもしれないので週末メインで数量は少なくても展開していってみようと思う。
○夕方はカウンターも使用して6レジ稼働状態で忙しくなったが、それでも昨年の反省通り引きは早いのでピークはやはり17時から18時の1時間といえる。そこで集中してレジに入れるよう、朝のうちから発注等出来る仕事を済ませておいたので、夕方はレジに集中することが出来て良かった。これから忙しくなるし、夕方の需要も高まってくるのでこの流れをキープして店内を見て行けるようにする。


ナナーズスタッフ [2017年07月10日] 日報より

青木 葵


○ナナーズ祭最終日はアイスの半額目当てのお客様も多く、4日間の中では一番朝が忙しかったのではないかなと感じた。4日間通して考えてみても、やはり夕方の需要が高まってきていることを強く感じた。午前中から昼間にかけては静かでも、17時前頃から賑わってきて、18時ごろになるとレジがフル稼働になる状態が続いた。日ものびてきているし、どんどんと夜に需要が高まってくると思うので、そこまで加味した売り場作りをしていってもらえるように声をあげて伝えていけるようにする。
○昨年の売り上げには少し届いてない部分があるので、今週末の海の日の三連休でしっかり取り戻せるようにしたい。また、日々の売り場の中でも大きな売りを作れるようにスポット商品を展開してみたり試行錯誤して良い売り場作りを目指していく。
○観光客のお客様も増えてくるので、いつもとは違ったお客様の反応が見られたり普段では聞かれないようなことを聞かれたりということも増えてきます。その中でお客様の求める答えをきちんと導き出せるようにコミュニケーションをしっかりと取り、次に繋げる接客を心掛けていきたい。


ナナーズスタッフ [2017年07月07日] 日報より

青木 葵


○ナナーズ祭初日。最近の広告日の傾向的には朝一が混むので、朝もいつもよりかは強めにシフトにしていたが、午前中は静かだった。それでも昼頃には忙しくなってはきたがいつもの勢いはなかった。連日雨続きの天気で久しぶりの晴れということもあり、農家さんは畑仕事が忙しかったのかもしれない。それでも夕方17時半過ぎた頃からは混み始めて、サッカー要請をする状態にはなった。店長や河本チーフ等何名か残ってくれていた社員の方がすぐに来て下さったのでとても助かりました、ありがとうございます。
○今日からナナーズマイバスケットを販売開始。安くていいね!と購入されるお客様からはとても反応が良かったです。常連のお客様はチラシを見ていないというお客様も多かったので、明日以降にもっと売れるかなと思うので期待したい。


ナナーズスタッフ [2017年07月04日] 日報より

青木 葵


○今回も請求書はとてもスムーズにいきそうなので一安心。先月の日々のチェックでもミスが少なくてとてもやりやすかった。携わる人全員のちょっとの意識で仕事の効率が格段にアップするので感謝の気持ちを伝え、継続していってもらえるようにする。
○ナナーズ祭に向け、チラシの内容も確定してきました。一年に一度のお祭りなので、来店して下さるお客様に喜んで頂けるようにしたい。今のうちに準備できることは進めておき、当日を迎えられるようにする。パートさんやアルバイトの子達もナナーズ祭のような忙しさは初体験の人達もいるので、今回でしっかり経験を積んでお盆に繋げていってもらえるようにする。


ナナーズスタッフ [2017年07月01日] 日報より

青木 葵


○今日はアルバイトの子に頼んでレジ台を磨いてもらいました。だいぶ黒くなってきていたので、磨き終わった台は真っ白で見比べると汚れていたのがよくわかりました。これから忙しくなる前に、レジ回りも整理整頓してスッキリさせられるようにしたいなと感じた。
○毎日1ヵ所ずつでも気が付いたところを掃除してクリンネスを意識して継続していけるようにする。
○あいにくの雨だったので、今日は客足が止まるかな?と心配していたが、思ったよりも観光客のお客様が来店されていて、BBQ商材やお酒等たくさん購入して下さいました。地元のお客様も農作業が出来ないからと買い物に来て下さり、店内が賑やかになって良かった。足元の悪い中来店して下さることに感謝したい。


ナナーズスタッフ [2017年06月30日] 日報より

青木 葵


○今日はレジの合間でアイスケースの扉をキレイにしました。セロテープの跡がたくさんついていて、とても気になったので時間を取ってやることが出来て良かった。アイスのPCを新しくしたことによって、ガラス扉の汚れが気になったというのがきっかけだった。どこかをキレイにすれば今度は違う箇所の汚れに気が付くことが出来るんだなと実感。最近、クリンネスも疎かになってきている気がするので、再度意識してステンレス等も磨いていきたい。
○ステンレス磨き等、仕組みはずのものがいつのまにか出来なくなってしまっているのが小海店の悪い癖だなと思う。せっかく作った仕組みを何故だが継続できない。それは完全なる仕組みになる前に終わってしまったということなのだろう。次に仕組みにさせるには前回とは違う形で取り組んでいかなければいけないなと思うので、何か良い策を考えたい。


ナナーズスタッフ [2017年06月29日] 日報より

青木 葵


○先日ビールの冷ケースが冷えていないとお客様からご指摘頂き、調べてもらった所フィルターのつまりで機械が熱くなりブレーカーが落ちていた。いつも機械が異常を起こしてから気が付くという状態になってしまっているのは良くないと思う。機械が故障してからでは遅いので、定期的に掃除を行える仕組み作りを早急に行わなくてはいけない。
○珍しく今年は梅雨らしく蒸しているなと感じる。そうなるとお客様の欲する商品等も変わってくると思うので、レジ等でよく会話をしてお客様のニーズを敏感に察知できるようにしていきたい。
○ナナーズ祭はプレミアム商品券の販売があるので今年は早い段階から準備を始めることにした。大橋さんもカウンターとしては初めてのプレミアム商品券の販売になるのでミスのないよう段取りをして当日を迎えられるようにする。


ナナーズスタッフ [2017年06月26日] 日報より

青木 葵


○最近、朝礼での気づきを言う人がとても少ない。土曜日は誰もいなかったので、今度は全員が出てもらえると嬉しいということも伝え今日も少なかったのはとても悲しい。朝礼は学びの場というのも再度理解してもらえるようにしていかなくてはいけないなと感じた。
○夕方揚げ物の補充をしていると、やはりレジまでいい匂いがしてきてそそられるなと思った。案の定揚げたての商品はよく売れていて、追加で補充する形になっていた。グレイスさんともこの夕飯時の買い物の時間をもっと売り込めるようにしたいねと話していたので、これからの季節特に力を入れて第二のオープンを大切にしていきたい。


ナナーズスタッフ [2017年06月22日] 日報より

青木 葵


○先日の会議でナナーズ祭についての話が行われ、あっという間に7月、そしてお盆を迎えることになるなと感じた。ここから忙しい日々が続くようになるので、いつも以上に意識してやっていかないといけない。いつもの当たり前が当たり前ではなっくなり何かが疎かになりがちな季節なので特に気を付けていきたい。
○朝の期限チェックの見落としが何件か続いている。見切られずに賞味期限を迎えてしまえば凄く勿体ないことだし、万が一にでも期限切れの商品がお客様の手に渡ってしまえば大変なことになる。どれだけ大変なことなのか、朝の期限チェックの重要さを再確認してもらう必要がある。
また、今のやり方で改善されないようであれば何か対策を練らなければいけない。


ナナーズスタッフ [2017年06月19日] 日報より

青木 葵


○週末はチラシも入り、とても賑やかな週末となった。冷食が毎日4割になるの?とお客様も大変驚かれていて、喜んでいました。値下げした商品も買われているお客様を見掛けましたし、ここから生まれ変わって更なる顧客確保を目指していきたい。
○先日、バレーボールの集まりがあり料理を注文させて頂きました。刺身が特に好評で、すごく良いものだねと口々に話されているのを聞いて、嬉しく感じた。又、青果で販売しているコチュジャンも美味しい!と大変喜んでいて、買いに行こう!と盛り上がっていました。


ナナーズスタッフ [2017年06月13日] 日報より

青木 葵


○忙しい中会議に参加させて頂き、ありがとうございます。改めて報連相の意味、大切さを考えさせられる会議でした。最終決定だけを報告するのではなく、やはりその過程で相談することや相談しなくても状況の報告をするだけでも大きな違いになるんだなと改めて感じた。慣れてくると疎かになってしまう部分なので、再度意識して報連相していけるようにしたいなと感じた。
○今週末のチラシに向けての準備が少しずつ進められていて、その中でもPOPを作る機会がたくさんあったので大橋さんに頼んでやってもらうようにしました。覚えたてだし、覚えているうちにやりたいとも話していたのでまずは教えた通りにやってみてもらって覚えていってもらうようにする。


ナナーズスタッフ [2017年06月12日] 日報より

青木 葵


○今日は大橋さんにPOPの作り方を教えました。以前も2回くらいやったが、レジを呼ばれながらとびとびで教えた感じだったので、今日はとりあえずカウンターでレジを外れている間に集中してやってもらいました。自分でもたくさんやらないと覚えられなさそうだなと言っていて、何かあれば作らせて下さいと積極的な気持ちでいてくれたのでどんどん頼んで覚えていってもらえるようにする。
○夕方はグレイスさんとレジの合間を見ながら惣菜の売り場補充を行った。やはり17:30以降に惣菜の売り場にたくさんお客様がいらして賑わっていました。揚げたての商品は出したそばから売れていくので、お客様の需要に合わせた時間帯で揚げたてを出せるような体制を作っていきたいなと改めて感じた。


ナナーズスタッフ [2017年06月10日] 日報より

青木 葵


○昨日で冷食PCの作成が完了。改めて安原店の品数の多さに驚いたし、作り変えることによって価格も見やすくなるので良いなと感じた。残りはアイスもあるので、日程を決めて早めに取り掛かれるようにしていく。

○久しぶりに安原店での作業で、久しぶりに会えた人もちらほらいて覚えていてくれてたのが嬉しく感じた。また、店内の様子も以前とは変わってきていて、お客様がよく入っているなと改めて実感した。昨日は夜のパートさんとアルバイトが急遽来られないということでレジフォローも入りながらだったが、5レジ稼働になることも多くたくさんのお客様が来店して下さるようになったんだなと改めて嬉しく感じた。

○安原店のアルバイトのみずき君が以前からそうだったが、変わることなく大きな声で山びこしてくれていてとても気持ち良かった。時間が経つと手を抜いてしまいがちだが継続して大きな声を出してくれていることに感動した。仕事ぶりもとても良いと評価も高いので、アルバイトの子達の中でも模範となるような子がいるのは良い事だなと思うし、小海店でもそういう子をどんどん育てていけるようにしたいなと感じた。

○佐久方面の新店オープンや協賛セールの強めのチラシが入っているので、今週末は少し影響が出るかなと考えていたがそんなに気にするほどでもなくて安心した。夕方は特にたくさんのお客様(特に観光客の方多かった。)が来店して下さり、カウンターも稼働させての6レジ対応となった。夏に向けてキャンプ場の利用者が増えれば夕方から夜にかけての需要も高まってくるので、夕方の各部門の売り場は特に気にして見ていけるようにする。


ナナーズスタッフ [2017年06月05日] 日報より

青木 葵


○今月は早めに請求書に取り掛かれたので、無事に昨日ですべて完了させる事が出来た。今回は大きなミスもなくスムーズにやれたので、とてもやりやすかった。たくさんの人が伝票に携わるぶん、各自で打ち間違いには十分注意してもらいたい旨を伝えたのが良かったかなと感じた。小さなことでもなぜそれをやって欲しいのか、きちんと伝えて理解してもらうことで改善されることはあるなと改めて実感した。
○冷食の価格が分かりにくいというお客様からの指摘があり、値引き後の価格を表示できるようPCを作成してみることとなった。昨日試しに作成したものを真伍さんや店長にも確認してもらったところOKを頂けました。正式に使用するようになった場合、その後のお客様の反応も見ていきたいなと感じた。


ナナーズスタッフ [2017年05月30日] 日報より

青木 葵


○今週は特に週末のパンの動きが良くなかったようで、だぶついてしまった。それでも、今日動きが良かったのでだいぶ回転してくれたので良かった。最近、週末のパンの動きがあまりよくないので、調整しながら発注していく。
○午前中静かなスタートで夕礼時の売り上げも普段よりだいぶ少なかったので心配していたが、夕方に一気にお客様が来店して下さり盛り返す形になり良かった。リニューアルオープンしたお店の影響はさほどないようなので、一安心。しかし、それに甘んじる事なくより良いお店作りに日々努めていきたい。


ナナーズスタッフ [2017年05月27日] 日報より

青木 葵


青木 葵
○火曜日にチーフ会議を行い、店全体のバランス(休みの偏りがないか等)かを見ながら全員で話し合いを行うことが出来ました。以前から思っていた、各部門の重要な時間帯を意識した配置になったので、良かったかなと思う。少ない人数でどうやれば上手に回すことが出来るのか?ナナーズの強みは?という部分を全員で再認識できたのではないかな思う。これから忙しくなるなかで、今まで以上にコミュニケーションを図り部門間を飛び越えた協力体制を強化させていきたい。
○レジ員から寿司や惣菜のフォローに入れる人を増やそうという、前々から考えていた計画を少しずつ始動させました。今のところは私かグレイスさんだけだったので、お盆や年末の事も考えて、少しずつ出来る人を増やしていきたいなと思う。他の部門に挑戦するのも良い経験になると思うので、順番に経験していってもらえるようにする。
○天気が良かったので、BBQ関連の商材も売れていたし、大人数のお客様が多く来店されていました。キャンプ場へ行かれるお客様が増えてくる季節になったなと改めて実感。新しいお客様も増える時期になるので、リピーターになって頂けるよう丁寧な接客を心掛けていきたい。


ナナーズスタッフ [2017年05月22日] 日報より

青木 葵


○先週の会議の後に少し気になっていた人員配置の件、店長にも相談したらすぐに動いて下さいました。実際に時間を決めて動くようにしてもらい、各部門の忙しい時間帯をカバーできるような体制になったかなと思う。変化させてみてどうか?と直接部門の人達に聞いてみても、かなり良くなったと言ってくれていたので良かった。部門ごとに見ていると上手くいかない部分も、店全体で考えていけば対策が見つかる場合もあうので、常に全体を意識した人員配置を心掛けてきたい。
○パスコさんの紹介で何回か入れさせてもらっている3斤の角食パンが好評で、いつもはスポット販売という形だったが、売ってないの?とお客様から声を頂くようになった。あれが好きなんだよね!と話されていたお客様もいらっしゃったそうなので、定番にも置くようにしてみようかなと思った。
○今日も夕礼の時間に各チーフに協力依頼をして、アイスの復旧作業を行った。夕礼の流れからだと皆スムーズに快く受けて下さるので、何か一斉に行いたい時は夕礼を有効活用していきたいなと感じた。


ナナーズスタッフ [2017年05月20日] 日報より

青木 葵


青木 葵
○週末に向けてたくさんお客様が来店して下さいました。バレーの時にナナーズめちゃめちゃ混んでたね!!とたくさん話題になり、嬉しく感じた。夕方のピーク時間帯が各レジ3人ずつ並ぶくらいの賑わいで、とても活気に溢れた店内になって良かった。
○アイスが少し溶けているとお客様からご指摘頂き、確認すると数品溶けかかっている商品があり、冷ケースの温度が下がっていた。丁度夕礼の時刻だったので、その際に各チーフに協力依頼をして一斉に撤去することが出来ました。少し前にも冷食ケースの霜取りで同じようなことになったので、定期的な霜取りの実施が必要なのではないかなと感じた。なんとなくそろそろかなという状態なので、手遅れになってしまうパターンもあると思うので、ワックス掛けのようにある程度の期間を決めて定期的に実施できるような仕組み作りをしていくのが良いのではないかなと感じた。
○来週末は川上村の山菜祭り、6月に入れば南相木村のつつじ祭りとイベントが続くのでチャンスロスのないように各部門で意識していってもらえるよう声掛けをしていきたい。


ナナーズスタッフ [2017年05月16日] 日報より

青木 葵


青木 葵
○今日は会議で久しぶりに安原店に行きました。パートさん達も会う度に「久しぶりです!」と声を掛けてくれて、とても嬉しく感じた。現状の安原店の話、色々と話をきくことが出来ました。言えないで我慢していることや、どうしていいか分からずにいることもあるようで、話を聞いていると次から次へと話が出てきていました。手伝いにくることは出来ないけれど、今の現状が改善するよう手助けが出来るようにしたいなと感じたので少しでも話を聞ける環境作りをしていかないといけないなと感じた。
○店長が安原店の応援にいくようになるので、その辺のフォロー体制も考えながらシフトを組む。今が最善ではない部分もあると思うので、皆で話し合いながら各部門のここ!という時間に部門間を飛び越えてフォローにいけるような体制作りが必要かなと感じているので、再度チーフ会議で話し合いが出来るようにしていく。


ナナーズスタッフ [2017年05月15日] 日報より

青木 葵


青木 葵
○畑仕事も始まり、お客様の流れが変化し始めてきました。オープンからの1時間に集中してお客様が来店されることが多く、朝のレジ側の流れもそれに合わせて考えていかないとオープン前に見切りが終わらずバタバタしてしまうことがある。どれを優先して行っていくのか、再度検討が必要かなと感じたので相談しながら良い流れを作ってスムーズに開店を迎えられるようにする。
○夕方のピーク時間も18時を過ぎてくることが多くなってきた。遅番の人達にも夜の様子を聞きながら、きついシフトになっていないか見極めていきたい。バイトがいる日は中番も作って19時までは4人体制を取れるようにしているので、その時は遅番の人達もバタバタしないで済んでいるという話だった。これから日が伸びてきて夕方の需要もどんどん高まってくると思うので、ピーク時間帯はきちんとレジ員を確保できるようなシフト作りをしていく。
○先日のバレーの大会で佐久方面の主婦の方とお話しする機会があり、「そっち方面行くときはナナーズ寄るよ!野菜が安いよね!」と嬉しいお言葉を頂きました。ふとした会話の中でそういうことが聞けて、たくさんの人達にご利用頂いているんだなと改めて実感することが出来ました。


ナナーズスタッフ [2017年05月13日] 日報より

青木 葵


○朝からあいにくの雨でしたが開店と同時にたくさんのお客様が来店して下さり、10時までの1時間が5レジ稼働で忙しい一日のスタートとなった。その後もぼちぼち入ってはいましたが、やはり雨なので観光客のお客様は少なかったように感じた。最近は静かだった土曜日の夕方も今日は地元のお客様がたくさん来店されて、とても賑やかになったので良かった。
○キャンペーンの包丁を購入されたお客様が「あの包丁すごくいいよ!!さすが高いだけあるね!!」と、大変喜んでいました。実際に使った方の話を聞けると話もしやすくなるのでありがたいなと感じた。


ナナーズスタッフ [2017年05月11日] 日報より

青木 葵


○この間から行っている水筒や包丁のキャンペーンで、少しずつポイントが貯まり購入されるお客様が出てきました。思ったよりも早くに貯まっているので、たくさん買い物をして下さったんだなと嬉しく思った。レジで会話をしていると、お目当ての商品があって楽しみに貯めているんだ!というお客様も中にはいらしたので、良いイベントになって良かった。
○夕礼で再度配達の確認や、準備するもの等を確認することで配達ミスや遅れを防げるなと改めて実感。夕礼はやることで時間の意識や各部門の状況把握が出来るので、本当に大切だと思う。これから忙しくなるので、今まで以上に重要視していきたい。
○一斉作業への意識低下が気になっている。少しずつ声を挙げて変化を起こしていけるようにしたいなと感じた。


ナナーズスタッフ [2017年05月10日] 日報より

井出 和寿


○GWも明けて落ち着いた平日になりましたが、本日は他店のスーパーがお休みでしたので
いつもよりはお客様の入りもぼちぼち良かったですが天気が悪かったの勢いに若干欠けているイメージです。
夕方の時間はサラリーマンの方や主婦の方が多くご来店していました。
最近になりレジでのミスがあるようなので、落ち着いて正確に行う様に店長からもお話があったので
徹底出来る様にしていきたいです。


ナナーズスタッフ [2017年05月9日] 日報より

青木 葵


○昨日GWのデータをまとめていたが、初日辺りはすでに記憶が曖昧な部分もあった。やはり毎日こまめにでも記録を取るようにして、後でまとめる形を取らないと、記憶頼りでは厳しい部分もあるなと改めて感じた。それでも今回は早めに取り組めたので、メインの3~5日に関しては細かい情報を残せたので良かった。レジ員にも色々と話を聞き、データとして残して来年に活かせるようにする。
○GWが終わり、やっとゆっくり買い物が出来るわと地元のお客様が喜んでいました。GW中はあまり出来なかったお客様とのコミュニケーションも今はしっかり取れているので、こういう機会にお客様から色々と話を聞き、新たな発見に繋がれば良いなと思った。お客様からも「GW大変だったでしょ!お疲れ様!」と声を掛けて頂けて、嬉しく感じた。本当に優しいお客様に恵まれて、感謝の気持ちでいっぱいです。


ナナーズスタッフ [2017年05月06日] 日報より

青木 葵
○今日は午前中少し天気が悪かったので、ちょっと静かな印象だった。メインのGWは一応終わったという感じではあったので、商品の3日間に比べれば少し動きが鈍くなったかなという感じだった。それでも午後と夕方にはBBQ商材を購入されるお客様も多くいて、店内も賑やかになりました。
○今回はレジ側に入れたぶん、雑貨の補充も小まめに見ることが出来て売り不足を防ぐことも出来てとても良かった。数字もとてもよく伸びているので、しっかり記録を取って来年に繋げていけるようにする。


ナナーズスタッフ [2017年05月05日] 日報より

青木 葵


○あっという間にGWを迎え、本当にたくさんのお客様が来店して下さいました。お客様からも、一昨年ぐらいに同じ時期に来たんですが、その頃より混んでますねと言った声も聞けたりして本当に賑やかなGWとなりました。前年のデータより売れている商品等もあるので、きちんとデータに残しておきたい。
○今回はいつもよりレジ側に入れたので全体の流れもよく見れた。休憩等も円滑に回すことが出来たのでとても良かった。3日はやはり昨年同様閉店ぎりぎりまで結構お客様が来店されていたが、去年の反省を見て夜のレジを厚めにしておいたので慌てることなく対応できた。
○大橋さんにこういう忙しい時はカウンターはこうやって動いて欲しいというのを伝えておいたので、とても良い動きをしてくれました。回りもよく見れていたし、とても助かった。
○忙しい時はアルバイトの子が声を掛けづらいのか、自己判断で間違えたことをやってしまう。とにかく必ず声を掛けるようにと念を押して伝えたが、今後もお盆等の繁忙期は事前にもう一度声掛けを行うようにする!


ナナーズスタッフ [2017年05月03日] 日報より

井出 和寿


○本日は午前中は静かな時間帯がありましたが、お昼位から少しずつ忙しくなって来ました。
天気も晴れていたのでBBQ食材を購入されているお客様が多く見られました。
特に焼肉セットは動きも良く欠品を出さない様に常に売り場の状況を見ながら追加で切っていました。
レジ側も混雑する事もなく上手く回せていました。
お店全体の動きは予想より勢いはなかったが、GWが終わるまでは気を抜かずに行きたいと思います。


ナナーズスタッフ [2017年05月01日] 日報より

井出 和寿


○本日は朝から雨の天気でしたが午後には晴れてきましたがお客様の入りはいまいちでした。
又明日から広告が入っており、今回は焼肉特集がメインとなっていますので、精肉の売り場はインパクトのある
売り場を作ってお客様に喜んで頂ける様にしたいです。
明日から天気も良く外出される方も多いと思いますので期待したいと思います。


ナナーズスタッフ [2017年04月30日] 日報より

井出 和寿


*本日は午前中は静かでしたがお昼位から忙しくなって来ました。
16時位には混雑して7レジまで稼働して活気のある店内でした。
既にGWに入っているので売り場やレジ側も気を抜かずに行きたいと思います。


ナナーズスタッフ [2017年04月29日] 日報より

青木 葵


○いよいよGWに突入しました!昨日も夕方17以降に5レジ稼働状態が長く続き、今日も17時以降のピーク時間がとても賑やかだった。
混む時間帯にはカウンターも使って6レジ対応が出来たのでレジもスムーズに流せたかなと思う。新しい人達もいて、レジ側もイレギュラーが起きるとバタついてしまうので、メインの3日からは新人さんのフォロー体制も考えつつ動けるようにしていく。
○昨年のシフトや色々と書き残しておいたノートを読み返しながらGWに向けての準備を進める。雑貨は前回と今回の発注で多めに納品をして、GW中は品出しをしなくても済むような状態にする。昨年のデータを見て、こんなに売れていたのかと改めて気が付いた商品もあったし、自分で覚えていた商品もあった。何事も記録を残してもそれを見るのが遅くなってしまうと意味がないので、余裕を持ってデータを見れる
ようにしていきたいなと感じた。


ナナーズスタッフ [2017年04月26日] 日報より

井出 和寿


*今週末からGWに入るお客様もいる為5月7日(日)までは混雑を予想した売り場を考え欠品が無い様に
計画をもって行いたいと思います。
やはり、GW前と言う事もあり静かな日でした。
明日まではこのような感じかもしれませんが気を抜かずに売り場や接客などしっかり見て行きたいと思います。


ナナーズスタッフ [2017年04月24日] 日報より

青木 葵


○いよいよ佐久地域も桜が見頃になってきて、お花見シーズン到来です。地域での道普請や花見の時期でもあるので、皿や紙カップ等も動きがよくなると思うので、データを見て売り不足のないようにしていく。GWに備えての準備も考えながら早めの発注で在庫を持つようにし、忙しい時期の品出しを減らせるように計画していく。
○忙しくなる前にチーフ会議を行いたかったので店長に相談。早速明日、時間を作って下さるということなので各部門間の人員配置等の確認をしっかりと行い、GWを万全の状態で迎えられるようにしていく。


ナナーズスタッフ [2017年04月22日] 日報より

青木 葵


○今日からシールのポイント交換が始まりました。カードを持っているお客様にはレジ側からも声を掛けるようにと朝礼でもお願いしたので、レジでも積極的に声掛けを行えました。実際に声を掛けると、「持ってる!持ってる!忘れてたよ!」いうお客様も多くいて、声掛けを実施して良かったなと感じた。「今日だったんだ!忘れちゃったからまた明日来るね!」というお客様もいて、来店動機にも繋がっているなと感じた。
○先週のチラシで入った角食パンの補填が入り今週も販売。価格は通常の価格にしているがぼちぼち動いているので、夏場はもしかしたら需要があるのかもしれないなと感じた。週末限定にする等考えて、陳列してみるのも面白いかなと思った。
井出 和寿
*本日も昨日と同じ感じでお客様のご来店は良かったです。
今日もレジに入りましたが焼肉セットを買われているお客様が多かったです。
アルコールもケースで買われていたのでバーベキュー商品が動いてきているので売り場をしっかり作っていきたいと思います。


ナナーズスタッフ [2017年04月21日] 日報より

青木 葵


○最近、日配の品出しがきちんと出来ていなくて前出し時に日付がごちゃごちゃになっていたことがあった。なので今朝は朝礼の時間を使って、前出しのやり方を周知徹底してもらえるように講習を開いて全員に再度店長が指導をして下さいました。新しい人が増えて、当たり前が当たり前ではなくなることが多々あるとは思うので、気が付いたことから情報共有をして統一していけると良いなと改めて感じた。
○グリーンスタンプさんのシール配布企画が今日までだった。明日からポイント交換になりますからね!とレジでも声を掛けるようにしたので、お客様も「そうかい!忘れずに来なくっちゃね!」と話されていました。持っていても来るのを忘れたり、出すのを忘れたりというお客様も多いので、
明日・明後日もレジ側で声を掛けるようにしていきたい。
井出 和寿
*本日は広告の立ち上げでしたが午前中から多くのお客様がご来店されました。
自分も午前中にレジに入っていましたが途切れる事がなく流れも良かったです。
午後や夕方もお客様の入りが良く、広告の品を購入されるお客様が多かったです。
明日も期待して売り場など欠品が無い様に行きます。


ナナーズスタッフ [2017年04月20日] 日報より

青木 葵


○先日、初めて行ったスーパーで丁度16時頃だったというのもあり、たくさん試食が出始めてきて、とても楽しく買い物が出来ました。
改めて試食の大切さを感じたし、出すタイミングも重要だなと思った。
○そこのスーパーで一人だけ作業着がとても汚れている人がいました。社長が常々、「汚れたらすぐ新しいのに着替えるように!」と話されている意味がとてもよくわかりました。実際にお客様の立場から感じるとこんなにも不快に感じるものなんだなと思ったし、客観的に他人の目から見てもらうのが良いと思うので、自分だけでなく他の人でも気になったら声を掛けていくようにしたいなと感じた。


ナナーズスタッフ [2017年04月19日] 日報より

井出 和寿


○本日は落ち着いた一日で、昼間はピーク時間もなくレジ側も4レジ程まで稼働しましたが
混雑もせずに回っていました。
来月の頭にはG,Wもあるので、静かなだと思いますが気を抜かずに行きたいです。
水・木で行っているケーキセットも徐々に売れ始めてきています。


ナナーズスタッフ [2017年04月16日] 日報より

井出 和寿


○本日は周年祭の最終日と投票日でしたが昨日と同じく静かな日でしたが、ご来店されたお客様の多くが
チラシの商品を多く購入している光景を目にしました。
レジ側も混乱せずにスムーズに回せていました。
明日から平日に戻りますが、生鮮では仕込み過ぎなどが無い様に対応して行きます。


ナナーズスタッフ [2017年04月15日] 日報より

青木 葵


○今日は色々と感じることがあった一日だった。常に最高を目指すというナナーズの信条、本当に出来ているのだろうか?もっとやれるのではないだろうか?じゃあその為にはどうしたらよいのか?そう動いてもらう為には自分はどう声掛けをしてどう働きかけをしていけば良いのだろうか?
まだまだ課題は山積みだなと感じた。変化を起こせる人になれ!それを考えながら行動していけるようにしたい。
○安原店でのマグロ解体ショーは大盛況だったようで、写真や動画を送ってもらいその様子を伺うことが出来ました。昨日来店されたお客様でも、明日行ってみようかなと話されている方もいて、皆さま楽しみにして下さっているんだなと感じた。周年祭に合わせてこういうイベントがあったのはとても良いなと思った。
○朝礼でも夕方の需要が増えていること、第二のオープンの話をしましたがまだ夕方の売り場が薄いなと感じることがある。補充のタイミング、量をもう少し考えてもらえるようチーフにも伝えていこうと思う。6時の時点で少ないと閉店までまだ2時間もあるし、畑仕事が始まり日ものびてきているのでその辺も考慮した売り場作りを心掛けていきたい。   井出 和寿
*本日は一周年祭二日目でしたが、昨日と違って静かな日でした。
15時からは、安原店初めてのマグロの解体ショーが行われました。
時間前から多くのお客様がお待ちになっておりました。
無事に解体ショーも終わり切りたてのマグロを喜んで買われて行きました。
このようなイベントも今後行って行きたいと思います。


ナナーズスタッフ [2017年04月14日] 日報より

青木 葵


○今日は久しぶりに強めの広告が入ったので、どのくらい忙しくなるのか少し不安でもあったが無事に乗り切れました。午後が混むかなと思っていたが後から考えると午前中のが忙しかったかもしれないなと感じるくらいだった。チラシが入っていることを知らずに、「今日はなんだか混んでるな」と話されるお客様も多くいて、店内でもチラシを欲しがるお客様がいてすぐになくなってしまいました。店内配布用にも少し多めにもらうか、印刷して対応するのが良いのか今後のことも考えておきたいなと感じた。
○初めて角食パンがチラシに入って、売れるのかな?と少し心配していた部分もあったが、わりと購入されるお客様がいて16時前には50本完売することが出来た。新しい発見だったなと思ったし、たまには違った商材も面白いなと感じた。

井出 和寿
○本日はナナーズ安原店一周年祭を行いました。
オープン前からお客様も並んでおり開店から店内は沢山のお客様で活気がありました。
チラシもお客様に喜んで頂ける内容と価格になっていました。
レジ側も午前中から8レジまで稼働していましたが、一年前と違ってお客様にご迷惑をかける事もなく
スムーズに回せたと思います。
これも、一人一人の成長と努力があってこそ成し遂げられた事なのでとても良い事だと思います。
生鮮側も朝から夜7時位まで売り場の方で追われておりましたが、実りのある一日でした。
この一周年祭を又来年に活かせる様に更に頑張って行きたいと思います。


ナナーズスタッフ [2017年04月13日] 日報より

青木葵


○最近、この商品ある?やこれ入れて欲しいなとお客様から声が掛かることがよくある。入れられるものに関してはすぐに手配をして、売り場にも反映することが出来ました。入れて欲しいなと感じていてもなかなか言い出しにくいだろうし、それが言いやすい環境になったことそうやってお客様が声を挙げてくれるようになったのはとても嬉しいことだなと感じた。
○アイスを購入されるお客様に明日のチラシで半額になりますが宜しいですか?と声を掛けたところ、「そんなこと教えてくれるんだね!親切だね!」
と大変喜んで下さいました。そんなお店なかなかないよね!お客様もとても驚いていました。ささいな気配りでお客様に喜んで頂けるの嬉しいことだなと改めて実感しました。

井出和寿
*明日は安原店の周年祭なので生鮮側は仕込みをしっかり行っており準備もしっかり出来ているので
楽しみに来てくださるお客様の期待に添える様にしたいと思います。
お店は一日落ち着いておりましたが、どんな状況でも慌てず落ち着いてお客様に対応をする事を心掛けたいと思います。


ナナーズスタッフ [2017年04月10日] 日報より

青木 葵


○週末はあまりパンの動きが良くなかったのか、朝の時点での残り具合が平日よりは多かった。それでも今日がよく動いたので少し足りないかな?と感じた。まずは平日中心で意識して発注していけるようにする。
○お客様から「この間売ってた惣菜で美味しいのがあって!」と話を聞いた次の日にその商品が出ていて、お客様が来店した際に今日出てましたよ!と伝えると嬉しそうに購入されていきました。そういう商品の評判は惣菜の人にも伝えて売り場に活かしてもらえるようにする。


ナナーズスタッフ [2017年04月8日] 日報より

井出和寿


○今週の木曜日と金曜日には1年振りに小海店へ仕事に行ってきました。
小海店では安原店と違った所も当然あり、良い所を安原店でも取り入れたりして共有出来ればと思います。
売り場の動きも小海店ならではの売れ方もあったり、スタッフとのコミュニケーションも二日間ではありましたが
とれて色々自分自身も勉強になった事が沢山あったので今後の安原店で活かせて行きたいと感じました。
本日の安原店の営業は前半から多くのお客様がご来店されており、活気がありました。
現在、18時前ですが7レジまで稼働していていますので、これからの時間帯も期待出来そうです。

青木 葵
○惣菜に新しいパートさんも入り、今まで手を付けられていなかった部分が色々と気になり出しまずは品番のコード表を河本チーフがキレイに作り直しそうとしてくれていました。中には使っていないコードがあったり、全く関係ないところに書いてあったりとやらなければ気が付けなかったこともたくさんあったのでやって良かったなと感じた。作業の効率化にも繋がってくると思うので、変えられるところはどんどん改善していけたら良い。
○今日は午前中静かで、土曜日なのに珍しいなと思っていたら夕方に一気にお客様が来店されました。17時~18時の1時間が5レジ稼働で、途中カウンターも使って6レジ対応もしました。農作業も始まり、日ものびてきたのでぎりぎりまで働いてから買い物に来るのかなとパートさんとも話しになり、夕方のシフト体制も見直してみようと思う。


ナナーズスタッフ [2017年04月07日] 日報より

青木 葵


○新しい人が増え、とても賑やかで活気が溢れています。皆、元気よく挨拶して下さる人達ばかりでこちらもとても気持ち良いです。店内でも元気な挨拶をしている様子も見掛けるので、とても嬉しく感じた。覚えることばかりで大変だとは話されていましたが、少しずつ覚えて慣れていってもらえたらいいなと思った。

○お客様からも新しい人が増えたね!とレジで声を掛けて頂くことがありました。そのことでお客様に迷惑を掛けることのないよう、いつも以上に目配り・気配りをしてやっていきたいなと感じた。又、「頑張ってね!」と優しく声を掛けて下さるお客様が多いことに改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

○ほんだしどこにある?と聞かれたお客様で、つえをついていたのでもって来ますよ!と声を掛けたらとても喜んで頂けました。場所を案内する
というのが普段の流れではあるが、お客様の様子やその時の状況に応じた対応を心掛けていきたい。
○今日で安原店グランドオープンから1年が経ちました。去年の今頃は本当に忙しかったなと今では懐かしく感じます。無事に1年を迎えらえたことに感謝し、さらなる高みを目指して従業員一同成長していきたい。


ナナーズスタッフ [2017年04月06日] 日報より

青木 葵


○今日は唐揚げ特売日だったので、夕方石川さんに唐揚げの揚げ方を教えながら一緒に補充を行いました。和田さんに教わった揚げ方のコツを伝えて実際に自分でも揚げてもらってみました。とても真剣に話を聞いてくれるので教え甲斐があるなと思った。新しい人が増えてくる中で、ナナーズとしての味をきちんと伝えて守っていけるようにしたいなと改めて感じました。

○カウンターが立て込んでいて、その後に雑貨のところを見ると一斉作業の声掛けがなかったようでそのままになっていました。自分も掛けられなかったので仕方ないのかもしれないが、じゃあそういう時に誰が掛けるのか?特に今まで決まっていなかったのもいけないのかなと感じた。誰かが掛ける
だろうではなく皆で意識もしてもらいたいな感じた。何か決まりを作ってやっていけるようにしたら良いかなと思うのでチーフ会議の時に相談してみようと思う。


ナナーズスタッフ [2017年04月05日] 日報より

井出和寿


○本日はとても天気の良い日で日中は少し汗をかく程まで気温も上がりました。
お店は前半は静かでしたが、夕方の時間帯に自分もレジに入りましたが一時忙しくなりました。
18時以降もお客様の入りを期待したいと思います。
明日、明後日は小海店にヘルプで行きますが約1年振りなので感覚を少しずつ取り戻しながら
小海店の売り場の動きを見たり、スタッフの皆さんとのコミュニケーションも取りながら頑張って行きます。


ナナーズスタッフ [2017年04月04日] 日報より

青木 葵


○昨日の夜は床掃除が入った。しかしレジ側に伝達されていなくて夜の閉めの時に大慌てで色々と撤去する形にになり、業者さんにも迷惑を 掛けてしまった。事前に決まっているスケジュールは全員が把握しておけるような体制にしたい。談話室の掲示板も活用しながら情報共有を きちんと出来るようにしていく。

○請求書は何とか今日で完了。予定より少し遅くなってしまったが、すべて期日内には完了できたので良かった。
○風除室の雑貨のあたりが少し気になっていたので床掃除が入ったついでにすべて撤去して一度掃除を行った。夏で虫が増える前にやりたいなと気になっていた箇所なので手を付けられて良かった。掃除ついでに陳列場所も変更して整理整頓することが出来たので良かった。入口はお店の顔なので乱れのないよう、常に意識していきたい。


ナナーズスタッフ [2017年04月03日] 日報より

井出 和寿


○4月に入ってっもまだ寒いので体調管理には十分気を付けたいと思います。
17時40分現在は外はみぞれになっており、雪が降る予想もされるので明日は雪の対策もしたいと思います。
お店の営業は静かでしたが週間特売の商品の動きは良かったです。

青木 葵
○今日は午前中からお客様がたくさん来店されていて、とても活気がありました。農家さんの研修生もたくさん来店されていて、今週辺りから買い物に来るようになるから品切れしないように宜しくね!と声を掛けて下さったりして、とてもありがたく思いました。その旨、店長や各部門チーフにも伝え、売り場で欠品のないようにしていく。
○3月の卒園・卒業シーズンから引き続きケーキがよく動いている。これから入園・入学式もあるので売れる時にしっかり売り込んでいけるようにする。
また、新作も出てきているので新しい商品を並べてお客様の興味をひけるような売り場作りをしていく。
○この1週間くらいで一気にパンの動きに変化が出てきた。売れ筋は欠品させないように数量を確保することと、小まめな売り場管理でお客様が
楽しく買い物できる売り場を作っていく。

○先日来店したお店で、自分が買おうとしていた揚げ物の揚げたてを店員さんが丁度運んできました。揚げたて欲しいなと思いつつも、もう取ってしまったしなと少し悩んでいたら店員さんから「揚げたてをどうぞ。戻して構いませんからね!」と声を掛けて下さり、すっと気持ちが楽になりました。
こういう時はどうしても買い手側より売り手側の気持ちになって考えてしまいがちだが、こうして店員さんのささいな気配りによって揚げたての商品に 手を伸ばしやすくなった。ちょっとした声掛けひとつでとても良い印象になるので自分実践していきたい。


ナナーズスタッフ [2017年04月02日] 日報より

菊嶋 雄一


○今日は入園、入学関係の問い合わせが多くありました。そういうときにどのような物を求めているのかしっかりと
お客様の意見を聞けるように全スタッフに連絡しました。中には今年間に合わないものもあると思いますが、来年に
つながるようにしていきたい。

○研修生も大分入ってきてとても店内が賑わい始めました。昨年の反省等を活かして防犯も強化していきたい。


ナナーズスタッフ [2017年04月01日] 日報より

井出和寿


○本日から4月になりましたが、昨夜からの雪で寒い一日でした。 新しいスタッフも2名入りましたので教える時は一つ一つ丁寧に仕事を教えて行き 戦力になってもらえる様に指導して行きたいと思います。


ナナーズスタッフ [2017年04月01日] 日報より

青木 葵


○今日から新年度ということで、小海店にも新しい仲間が増えました。私たちが当たり前と思っていることでも、相手には伝わらない事もあるということを考えながら教えていけるようにする。

○最近は雪続きで春の気配が遠のいていて、また寒くなってきている。お客様も「やな天気だね~寒いよね~」と話されていて、そうなると買いたい商品も変わってくると思うので、お客様の欲しい商品を考えて売り場作りをしていけるようにしたい。


ナナーズスタッフ [2017年03月31日] 日報より

井出 和寿


○本日は棚卸しと広告の立ち上げでした。本日の広告では長萬製菓フェアを行い売り場も広くとっ展開しました。長萬製菓の商品を好きなお客様も多く、午前中から売れ行きも良かったです。いつもと違った内容の商品が広告に載ると常連のお客様は新鮮であり、新規のお客様は他店にない商品を求めてナナーズにご来店されるので、今後も新しい企画を取り入れる事も大切な事だと思いました。明日からは、4月になりますが又新たな気持ちで仕事に取組みたいと思います。


ナナーズスタッフ [2017年03月30日] 日報より

青木葵 井出和寿


青木 葵
○先日のポイントプレゼントキャンペーンの回収が週末に行われたが、とてもたくさんのお客様が参加して下さっていて嬉しく感じた。また、80Pまで貯めていたお客様がわりとたくさんいたことにも驚かされたし、たくさん買い物して下さったことが目に見えてわかるので、とても良いイベントだなと感じた。

○畑も始まりだして、パンの動きが良くなってきました。いよいよ農家さん達のシーズンが始まるのかと思うと売り場作りも楽しみだ。飽きのこない売り場作りを目指していく。

井出 和寿
○本日は日配の春夏の新商品を導入しました。 麺類や練り物がメインですが、昨年とは大幅に違ったアイテムなのでお客様に喜んで頂ける様な売り場作りをもっと 目指して行きます。 自分はスーパーでの仕事が初めてなので1年間売り場を見ると、売り場の商品の動きや季節商品のアイテムなど 沢山勉強する事ができて又沢山経験出来る事が増えました。